スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようならトロ

10月16日午前10時 トロは永眠しました。
ずっと当ブログをご覧頂いてご心配して下さった皆様ありがとうございました。

殆んど飲食ができなくなって20日…
20年半と15日で虹の橋を渡っていきました。

先ほど、小学4年になる孫ギャングが電話をくれ
『トロが…トロが…死んじゃったんだって~?』と電話の向こうで大泣きしてくれました

沢山の方々にお悔やみも頂戴し、花束も頂き
トロは本当に幸せものだと思います。

私は。。。と言うと。。。
ぽっかり心に穴が空いてはいますが

この20日間の充実感とトロに対する感謝の気持ちでいっぱいです。
亡くなる前日も一緒の布団でトロを抱きながら眠り色々な思い出話をし、いつもの子守唄を歌いました。
『死ぬことは少しも怖くないんだよ~阿弥陀様がちゃんと連れて行ってくれるからね』
と宗教じみたことも話して聞かせました(笑)


息を引き取るときも殆んど苦しむこともなく
小さく手足を痙攣させ、口を開けて息を小刻みにし徐々に弱くなってとまりました。

私とカール君の手の暖かさに安心してとても穏やかな顔で逝ってくれました。


こんなに穏やかな気持ちでトロと接することができたことに本当に感謝しています。

メルは。。。というと
やはり察しているようでなんとなく淋しげです。
今までソファーの上では眠ったこともないのに




こうしてトロばあちゃんの側にいます。

8ヶ月の付き合いだったけどきっとトロから色々なことを託されたのかもしれませんね^^

メルが私たちのところへ突然来てくれたのも
トロの導きだったのかしら?と今は思えます。

全ての命に感謝

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

こんにちは!
以前、ロシアンブルーのマイロンの石猫を作っていただいた
pirommy*です。
お久しぶりですが、お元気にしてらっしゃいますか?

トロちゃんがお亡くなりになったそうでとても驚きました。
しかも亡くなった日が、偶然にも主人の誕生日で二重の驚きです。
ブログを読ませていただき、ウルッときてしまいました。
メルちゃんも分かっているようですね。

去年、わが家も2頭いるうちの1頭が亡くなったのですが、
その子はわたしの誕生日に亡くなり、うれしいはずの誕生日が、
ある意味忘れられない日になりました。

さて、来週はデザフェスですね。
今回は比較的錦庵さんとブースが近いようですので、
お時間ありましたら、ぜひぜひ遊びにいらしてください。
お待ちしておりま~す♪

Re: こんにちは!

pirommy*様

ご無沙汰しています^^
猫を看取るという経験は初めてでしたのでとても辛かったです。
今でもトロの夢を見たり鳴き声がしたような気がしたり逢いたくてたまらなくなったりします。

多分、メルがいなかったらもっと深いペットロス状態になっていたかもしれません。

メルが突然我が家に来た意味がようやくはっきりした気がします。

pirommy*さんもお誕生日に猫ちゃんが亡くなったということは絶対に忘れないで!というメッセージかもしれませんね^^

つくづく猫は神秘的な動物だと思います。

デザインフェスタでまたお遭いできるのを楽しみにしています。
宜しくお願いいたします。
プロフィール

錦庵

Author:錦庵
こんにちは!錦庵と申します
この度は当ブログをご覧頂きありがとうございます

4人の子供が独立したことを機に長年の夢であった
レンタルボックス「月箱」を2006年10月に渋谷にオープン致しました
http://www.tsukibaco.com/
そこには総数1100名以上の作家さんが全国から集い
私自身も大きな刺激を受けました

元々何かを作ることは大好きでしたので当初は石に千代紙や布を貼りペーパーウェイトを作っていましたが…
2009年3月愛猫(15歳)が体調を崩し動揺する心の中で
せめて石にこの子の姿を残しておこう!と作ったのが”石猫”の始まりです

幸い石猫に描いてから愛猫はすっかり元気になり家の中でスキップしています(笑)

極小の「じゃりにゃんこ」を含め現在に至るまで900匹以上の石猫を製作し、ほとんどの石猫が嫁ぎ皆様に愛されています



===============

オーダーも常時承っています。
ご希望の方はお気軽に
下記までメッセージをお願い致します。


nishiki@tsukibaco.com


詳細につきましては御相談にも応じます。

また、オーダー頂いた作品につきましては当ブログや作品紹介帳などでご紹介させて頂きますのでご了承ください。

===============


通常販売は「月箱」と中山法華経寺参道にある「カフェ楽舎」のみですが東京ビッグサイトで年二回開催されます「デザインフェスタ」にも出展しています

これからも石というキャンバスの可能性を更に追求していきたいと思っています

============================================================

この世の全てのものに命があることを愛しく感じます

たとえそれが土に埋もれた小さな石でも。。。

★河原の石とて夢を見る、路傍の石とてもの想う★

名づけて 『夢想石』

只今「流水の錦」シリーズ&「石猫」「じゃりねこ」シリーズ展開しています

今後ともどうぞ宜しくお願い致します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。