スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまみちゃん&小雪ちゃん

石猫を描き始めて今年で5年目!

今まで「じゃりにゃんこ」やオーダー頂いた猫ちゃんなど合わせると1000匹以上の猫ちゃんを描いてきました。

。。。が。。。

今回は私も初めて描かせていただきます最高齢の猫ちゃんをご紹介いたします。

長寿猫でギネスに挑戦中のたまみちゃん=22歳

人間の年齢に換算しますとなんと!!110歳とのこと






このカールしたお髭
全てを見通すような眼差し

只者ではありません

しかしながら人懐こくてとってもかわゆいのであります。

事情があって友人Kさんの家に引っ越してきましたが環境の変化にも負けないで
どうぞこれからも元気でいて欲しいという願いを込めて描かせて頂きました



こちらの真っ白な猫たんは小雪ちゃんといいます。

小雪ちゃんはまだまだ若い女の子ですのでその美しさは格別ですね^^

雪原に放したら絶対に分からなくなってしまうでしょうね(笑)




黒猫と白猫はいまだに苦手ですが

一本一本毛を描き込んで仕上げています。





これからも二匹仲良く幸せに暮らして欲しいものです




ご注文有難うございました。

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございまする

えーえーいつもいつもお世話になっているあざらしです

毎日のようにまるでいたずら電話のようにごめんなさいです

多方面にわたって困ったときには「♪あなた~♪あなた~」という事になってしまっているアザラシの脳みそなのでもうご勘弁してくださいまし

さて、依頼主として・・めっちゃうれしい!!猫石'Sありがとうございました

これでもう寂しくないぞ!!

えーえー実は・・・また依頼したくうずうず中でございます。

あと・・何匹??それはお楽しみにということで

Re: ありがとうございまする

>あざらし様

コメント有難うございます^^
また、この度はご注文も頂き誠に有難うございました。

喜んでいただけて光栄です。

『石に描いたものは絵と違って重みもありひざの上で撫でることが出来るから嬉しいですね!』と言われ皆様に喜ばれています。

キャンバスより難しい点は多々ありますが

わざわざ私が石に描くのは意味があることだと自負しています。

何匹でも喜んで描かせていただきますので今後とも宜しくお願いします。

20140626
22時30分頃
たまみちゃんが天国に遊びにいきました。

享年約22歳位


よいこちゃんだったから何処に行っても愛されるでしょうし、愛される限りずっと良い子ちゃんだと思っています


ほら、今もテレビの前で座布団に座りながら笑ってる


ありがとうございました

Re: タイトルなし

>あざらし様

ご縁を繋ぎ最後に石に描かせていただいたこと
こちらこそ感謝しています。

たまみちゃんを抱っこしたときの温かさ軽さ優しさ
今でも思い出されます。

心から”愛しい”と思いました。

ご家族の姿を前にして安心して天国に行かれたことと存じます
ご冥福をお祈りいたします。
プロフィール

錦庵

Author:錦庵
こんにちは!錦庵と申します
この度は当ブログをご覧頂きありがとうございます

4人の子供が独立したことを機に長年の夢であった
レンタルボックス「月箱」を2006年10月に渋谷にオープン致しました
http://www.tsukibaco.com/
そこには総数1100名以上の作家さんが全国から集い
私自身も大きな刺激を受けました

元々何かを作ることは大好きでしたので当初は石に千代紙や布を貼りペーパーウェイトを作っていましたが…
2009年3月愛猫(15歳)が体調を崩し動揺する心の中で
せめて石にこの子の姿を残しておこう!と作ったのが”石猫”の始まりです

幸い石猫に描いてから愛猫はすっかり元気になり家の中でスキップしています(笑)

極小の「じゃりにゃんこ」を含め現在に至るまで900匹以上の石猫を製作し、ほとんどの石猫が嫁ぎ皆様に愛されています



===============

オーダーも常時承っています。
ご希望の方はお気軽に
下記までメッセージをお願い致します。


nishiki@tsukibaco.com


詳細につきましては御相談にも応じます。

また、オーダー頂いた作品につきましては当ブログや作品紹介帳などでご紹介させて頂きますのでご了承ください。

===============


通常販売は「月箱」と中山法華経寺参道にある「カフェ楽舎」のみですが東京ビッグサイトで年二回開催されます「デザインフェスタ」にも出展しています

これからも石というキャンバスの可能性を更に追求していきたいと思っています

============================================================

この世の全てのものに命があることを愛しく感じます

たとえそれが土に埋もれた小さな石でも。。。

★河原の石とて夢を見る、路傍の石とてもの想う★

名づけて 『夢想石』

只今「流水の錦」シリーズ&「石猫」「じゃりねこ」シリーズ展開しています

今後ともどうぞ宜しくお願い致します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。