スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもどおりに

昨夜から頻繁に余震が続き夜中もゆらゆらゆらゆら…今朝も震度5でスタート!
揺れているのが当たり前~♪

携帯ラジオを首から提げて懐中電灯はいつもポケットの中

いつまでこんな余震が続くのだろうか?!と暗い気分になるよりも

”地震と共に生きる
そんなおかしな覚悟ができてきました今日この頃(笑)

ただ被災地や原発はどうぞこれ以上の被害がでませんように…と願うばかりです

今日は全国的に暖かく良いお天気だそうで洗濯物も気持ちよく風に踊っています

新作黒子猫ちゃんにちっとかわいいおうちを作ってあげました
この子は黒く塗ったあとに紙やすりで明るい部分を描いてみましたよ

ちょっと酒井駒子風?(笑)

「なんか落ち着くにゃ~」って

いつもどおりに暮らせる人は

いつものカップに
いつものスプーン
そして…いつもの紅茶

いつもどおりに暮らすことが今は一番大事大事




コメントの投稿

非公開コメント

いつもどおりに・・・

こんばんは(^^)

わからないことを抱えたまま
前に進むというのはほんとに心細いものですね~

自転車で通勤するとき
放射性物質なるものを、なるべく吸い込まないように
いちおう紙マスクをすることにしました。
なにしろ口呼吸女(笑)こいのぼり状態~(^^;

費用対効果、という観点からは
わたしにはこのくらいのことが精一杯かもですが。。。

最小限のガードをして
あとはただ前に進むのみです(^^)

そう、できるだけ、いつもどおりに。

Re: いつもどおりに・・・

>みなりんさん

知らないから不安になる
池上彰さんがいつも言ってますよね^^

ネットを見れば不安をあおる最悪のシナリオばかですが
私はもうそれは見ないことにしています

こんな時に何を信じて生きていくかは各自の選択するものですが
今、私は前向きになれる材料を選んで生きています

あの津波の中で自分の命を犠牲にして他人を救った人が大勢いる
外国人でありながら日本に留まって日本人を助けてくれている人がいる
命がけで原発を復旧させてくれている人たちがいる

そんなことを考えると心の底から勇気が湧いてくる気がします

地震なんて恐れちゃいけない!
放射線物質も分からないだけで恐れちゃいけない!

ヨウ素はもう甲状腺に溜まらないしねぇ~♪





私は…

地震より雷のほうが怖いです(爆)
本当に。本当に。
昨日東京は地震・雷がWできましたが、どちらが怖かったというと雷でした(笑)

Re: 私は…

>みこさん

地震、雷、火事、オヤジ…?

怖いものは人それぞれですもんね(笑)

自然の猛威に対しては人間なんてアリンコのようなものだと思います

でもあんなに小さいのに
アリンコは強いししぶといです

どんなところにも巣を作りますしね~♪

見習いたいものです!!

みどりの樹々

やよいさま

こんばんは(^^)
ありがとうございます
やよいさんのコメントに力づけられました。

どんなときも光のほうに向かう
ひまわりのような その生き方に。

今日の新聞には
チェルノブイリの大地に菜の花を植えた話が載っていました
一面の黄色い菜の花の写真

また別のネットのページには
事故から25年たったウクライナ・プリピャチ町の廃墟に
ある種のみどりの樹々が 汚染にも負けず
繁茂している写真を見ました

もちろん すぐにその場所で生い立った作物を
口にしたり 暮らすことはできないかもしれませんが

たしかにそこにはいのちの息吹が。

自然の持つ奥深い力を垣間見て
おもわず胸の中で、手を合わせました

そして いつもあのみどりの樹々のイメージを
こころに抱いて前に進もうと思いました(^^)

Re: みどりの樹々

>みなりんさん

広島に原爆が落とされたときも70年は草木も生えないだろうと言われたそうですが翌年の春には沢山の草木が芽生え花を咲かせたそうです
人々はそれを見てこの地でも生きていける!!と大きな勇気をもらったと聞いています^^

今、生かされている命ですものね^^

考えてみれば明日の事が分からないのはいつでも同じ
今に限ったことではないと思います

だから今もいつもと同じなんですよね

外に向かってバタバタざわざわしている気持を自分の内側に向けて落ち着きましょう
胸に両手をあてて目を閉じその温かさを感じてみましょう
絶対大丈夫だよ!と自分にいってあげましょうね^^
プロフィール

錦庵

Author:錦庵
こんにちは!錦庵と申します
この度は当ブログをご覧頂きありがとうございます

4人の子供が独立したことを機に長年の夢であった
レンタルボックス「月箱」を2006年10月に渋谷にオープン致しました
http://www.tsukibaco.com/
そこには総数1100名以上の作家さんが全国から集い
私自身も大きな刺激を受けました

元々何かを作ることは大好きでしたので当初は石に千代紙や布を貼りペーパーウェイトを作っていましたが…
2009年3月愛猫(15歳)が体調を崩し動揺する心の中で
せめて石にこの子の姿を残しておこう!と作ったのが”石猫”の始まりです

幸い石猫に描いてから愛猫はすっかり元気になり家の中でスキップしています(笑)

極小の「じゃりにゃんこ」を含め現在に至るまで900匹以上の石猫を製作し、ほとんどの石猫が嫁ぎ皆様に愛されています



===============

オーダーも常時承っています。
ご希望の方はお気軽に
下記までメッセージをお願い致します。


nishiki@tsukibaco.com


詳細につきましては御相談にも応じます。

また、オーダー頂いた作品につきましては当ブログや作品紹介帳などでご紹介させて頂きますのでご了承ください。

===============


通常販売は「月箱」と中山法華経寺参道にある「カフェ楽舎」のみですが東京ビッグサイトで年二回開催されます「デザインフェスタ」にも出展しています

これからも石というキャンバスの可能性を更に追求していきたいと思っています

============================================================

この世の全てのものに命があることを愛しく感じます

たとえそれが土に埋もれた小さな石でも。。。

★河原の石とて夢を見る、路傍の石とてもの想う★

名づけて 『夢想石』

只今「流水の錦」シリーズ&「石猫」「じゃりねこ」シリーズ展開しています

今後ともどうぞ宜しくお願い致します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。