スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想像すること

大地震以来色々な悪いことを想像し不安になったり
被災者の方々の心中を想像し毎日のように涙を流してきました

石に向き合うことによって少しずつ落ち着きを取り戻し
地面があまり動かないことに感謝しています

そして



想像していること…

福島の原発も落ち着き停止され
立派に復興を遂げた町がそこにあります

海岸沿いには大きな風車が整然と並んでいます

高台に新しい町が造られ家族を亡くした方も新たな家族ができたり
家族以上の深い絆で結ばれた人たちと楽しく暮らし始めます
各家にはソーラーパネルが取り付けられクリーンエネルギーの町として
海外からも多くの視察団が訪れます

コンコンと誰かがコンクリートを叩き
「これがあの世界を震撼させた3号炉か~!!」といいながら記念撮影をしています

未来をできるだけ細かく具体的にイメージすることによってそれは”必ず現実になる!”という説もあります

一度死んで生まれ変わった日本の未来は絶対に明るいと信じています

コメントの投稿

非公開コメント

未来予想図(^^)☆

やよいさま

こんばんは(^^)

未来を想像できるようになってきた
これは すこしずつこころのキズが癒えてきている
兆しかもしれませんね。

やよいさんの言葉を頭で思い浮かべてみましたよ
青い空に風がそよぎ、風車が回るありさまを・・・

なぜか
ラ・マンチャのような風車とか オランダのような風車が
浮かんできましたが(^^;(古風ですね わたし)

じーんとしました。
すごい時代に生まれてきたなあと、こころ震えます




Re: 未来予想図(^^)☆

>みなりんさん

本当に千年に一度の大地震なら凄いときに生きていることになりますね

想定外のストレスで日本人総うつにならないように
良いこと、楽しいこと、明るいことをいっぱい想定したいと思います

深呼吸(腹式)でまず全部嫌なこと不安なことを吐き出して
次に大草原のオランダ風車の下(?)
そよ風に吹かれながら気持ちよく横になっている自分を想像しながら気持よ~く息を吸い込みます

すると不思議不思議
人生バラ色になりますよ(笑)




プロフィール

錦庵

Author:錦庵
こんにちは!錦庵と申します
この度は当ブログをご覧頂きありがとうございます

4人の子供が独立したことを機に長年の夢であった
レンタルボックス「月箱」を2006年10月に渋谷にオープン致しました
http://www.tsukibaco.com/
そこには総数1100名以上の作家さんが全国から集い
私自身も大きな刺激を受けました

元々何かを作ることは大好きでしたので当初は石に千代紙や布を貼りペーパーウェイトを作っていましたが…
2009年3月愛猫(15歳)が体調を崩し動揺する心の中で
せめて石にこの子の姿を残しておこう!と作ったのが”石猫”の始まりです

幸い石猫に描いてから愛猫はすっかり元気になり家の中でスキップしています(笑)

極小の「じゃりにゃんこ」を含め現在に至るまで900匹以上の石猫を製作し、ほとんどの石猫が嫁ぎ皆様に愛されています



===============

オーダーも常時承っています。
ご希望の方はお気軽に
下記までメッセージをお願い致します。


nishiki@tsukibaco.com


詳細につきましては御相談にも応じます。

また、オーダー頂いた作品につきましては当ブログや作品紹介帳などでご紹介させて頂きますのでご了承ください。

===============


通常販売は「月箱」と中山法華経寺参道にある「カフェ楽舎」のみですが東京ビッグサイトで年二回開催されます「デザインフェスタ」にも出展しています

これからも石というキャンバスの可能性を更に追求していきたいと思っています

============================================================

この世の全てのものに命があることを愛しく感じます

たとえそれが土に埋もれた小さな石でも。。。

★河原の石とて夢を見る、路傍の石とてもの想う★

名づけて 『夢想石』

只今「流水の錦」シリーズ&「石猫」「じゃりねこ」シリーズ展開しています

今後ともどうぞ宜しくお願い致します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。