スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義援金お願い致します

こんな時にこそ石猫を描こう!!と思っていますがなかなか筆が持てません

ほとんどひっきりなしにゆらゆらと揺れる環境ではやっぱり無理なのでしょうか?
大分慣れてきた気もするのですが…

悲惨な状況を繰り返し見ているとストレスやトラウマになって精神的に良くないそうですが
他人事とはとても受け止められず胸が締め付けられます

実店舗としての「月箱」でも何か出来ないか?
とスタッフで話し合いまして

『東日本大震災・義援金募金箱』を
店頭レジに設置させて頂くことに致しました。

これから莫大なお金がかかることは間違いない事実です

「阪神大震災」の時にもPTAや駅頭に立ってお願いしたことを思い出し、
月箱としても送金をしたいと思っております。

これから各所で募金もできるようになると思いますが
その機会と選択肢の一つとお考え頂ければ幸いです

大きな被災地の方々のこれからの復興に少しでもお役にたちますよう
責任を持ってお届けさせて頂きますので、
ご協力いただける方はどうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

皆さんご無事で本当に良かったです!

被害の状況を見ていると、いつもと変わらない自分の生活に
戸惑いを感じます。
それでも街角に募金箱を持った方達が並んでいるのを見ると
「やっぱり現実なんやな」と思い知らされました。

余震が続いてます。どうかお気をつけください!

◆追伸◆
オーダーの件は お気になさらないで下さい。
いつまででも待ちますので・・・^^

有難うございます^^

>ふながっぱさん

ご心配頂きまして有難うございます^^

幸い月箱も自宅も家族等もは被害もほとんどなく営業も続けていられるので感謝です
「人間なめんなよ!!」の気持でできることに立ち上がりたいと思いました

休みなく余震が続くのはとても気持悪い体験で、なんだか地に足が着いていないような不安感がありますが
少しづつ落ち着いてくれることを願っています

石猫をほっこりのんびりと作っていられる幸せな日々に改めて感謝しています


プロフィール

錦庵

Author:錦庵
こんにちは!錦庵と申します
この度は当ブログをご覧頂きありがとうございます

4人の子供が独立したことを機に長年の夢であった
レンタルボックス「月箱」を2006年10月に渋谷にオープン致しました
http://www.tsukibaco.com/
そこには総数1100名以上の作家さんが全国から集い
私自身も大きな刺激を受けました

元々何かを作ることは大好きでしたので当初は石に千代紙や布を貼りペーパーウェイトを作っていましたが…
2009年3月愛猫(15歳)が体調を崩し動揺する心の中で
せめて石にこの子の姿を残しておこう!と作ったのが”石猫”の始まりです

幸い石猫に描いてから愛猫はすっかり元気になり家の中でスキップしています(笑)

極小の「じゃりにゃんこ」を含め現在に至るまで900匹以上の石猫を製作し、ほとんどの石猫が嫁ぎ皆様に愛されています



===============

オーダーも常時承っています。
ご希望の方はお気軽に
下記までメッセージをお願い致します。


nishiki@tsukibaco.com


詳細につきましては御相談にも応じます。

また、オーダー頂いた作品につきましては当ブログや作品紹介帳などでご紹介させて頂きますのでご了承ください。

===============


通常販売は「月箱」と中山法華経寺参道にある「カフェ楽舎」のみですが東京ビッグサイトで年二回開催されます「デザインフェスタ」にも出展しています

これからも石というキャンバスの可能性を更に追求していきたいと思っています

============================================================

この世の全てのものに命があることを愛しく感じます

たとえそれが土に埋もれた小さな石でも。。。

★河原の石とて夢を見る、路傍の石とてもの想う★

名づけて 『夢想石』

只今「流水の錦」シリーズ&「石猫」「じゃりねこ」シリーズ展開しています

今後ともどうぞ宜しくお願い致します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。