スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUGAMOでびゅー!!

今日は高校時代の友人達(6名)とデートでした
お天気も良くて珍しく風もなくて穏やかな一日…

スタートは目白駅→バスで椿山荘前下車→『講談社野間記念館』

明日までの展示は”十二ヶ月展”です
近代日本画家の伊東深水、上村松園など普段は画集などでしか拝見できない方達の原画をじっくり鑑賞することができました
私は美人画よりやはり四季を彩る花鳥画に惹かれまたもや10㎝の距離でガン見してまいりましたよ~
特に鯉や蝶やトンボなどこれからのテーマにしたいモノについてはホント!勉強になりました!!

続きまして→『永青文庫』

ココは江戸時代から戦後にかけて所在した、細川家に伝来する文化財を保存、研究し、一般に公開している博物館です
織田信長直筆の 書状などは初めて拝見しましたがあまりにも達筆で全く読めませんでしたね~(笑)

目白駅近くの『う月』というお寿司屋さんでランチしましたが
安くて美味しくてココは絶対お勧めです
キラキラ鰯丼ランチ500円也
やっぱ、”月”がつく店は良い店じゃわい

そこからバス電車を乗り継ぎ→やってきました!!
おばあちゃんの原宿と呼ばれる『巣鴨とげ抜き地蔵尊』
私達生年寄りにはまだ多少抵抗はありましたが…いずれ行く道 巣鴨デビューですよ~♪
ところがところが…思ったより若い方や外人さんもも多くて活気に溢れていますよ!
恐るべし!おぉ~!SUGAMO

『とげ抜き地蔵さん』て頭の丸いお地蔵さんかと思っていたら
これは美しい観音様ではありませんか?
以前は亀の子タワシで身体の悪いところを洗っていたようですが
今は100円で白いタオルを購入し皆さんそれで優しくなでなでしてました





この店はインパクト大!!

まっかっかなパンツやさん(笑)
下の世話にならないようにピンピンコロリと逝けますように…と結構お客さんいましたね




塩大福のお土産をカールじいさんに買って
今日は解散!!

次のデートはデザフェスが終わったころの5月です
また、みんな元気でおあいしましょうね~

帰りに上野の西郷さんにもちょいとご挨拶
だって月箱通りは”西郷どんの馬車道”ですもんね
色々お願い致します!(拝)ってこれはちっと違うかな?





楽しい一日でした^^

帰宅したらコートのポケットから丸石がコロコロと8個出てきましたよ

あれっ?!
まったく記憶にないなぁ~???(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

石でもあたたかいですね

初めまして、FC2のお勧めブログを見てきました。
猫が好きで、自分でも猫をフェルトで作ってブログに載せているのですが、フェルトを始めたきっかけが、愛猫を16歳で亡くしたのでなんとかその姿を作れないか…と思ったからでした。2年前です。
ですので石猫を作って16歳猫ちゃんが元気に…というのはとても嬉しいことです。どうか元気で長生きしてくださいね。
石の猫ちゃんは、平面なのに立体よりも立体で、暖かみを感じます。石だという制約が、いい形で働いています。
勝手におしゃべりして失礼しました。
また見せてくださいね。
ありがとうございました。

Re: 石でもあたたかいですね

>薄荷座様

コメント有難うございます!
薄荷座さんのブログも拝見させていただきましたがあまりのリアルさ可愛さにただただ感心致しました
大切な猫ちゃんが2年前16歳で。。。とお聞きしあまりにも私の経験と重なっているのでにビックリしました
亡くなられてしまったのは淋しく悲しいことですがフェルトで作ることを残してくれたのは猫ちゃんからの素晴しいプレゼントだったと思います
我が家の愛猫はお陰様でまだ元気ですごしています
ことあるごとに「トロありがとう!!」と御礼を言うと「にゃ~ん」と返事をしてくれます(笑)
これからもお互いに愛猫からもらったプレゼントを大切に育てていきましょうv-217
またお時間のあるときに覗いてみてください

石のほうから?

>錦庵様

私のブログを見にきていただいて、ありがとうございました。

昨日、何気なくFC2のお勧めを見ていて、猫の文字に惹かれて、拝見してみたら、16歳という猫ちゃんの年齢など、私と同じようなエピソードだったので、入り込んでしまいました。トロちゃんは、お返事をするのですね!可愛いですね。

それにしても
自分で探さなくても、ついには石のほうから、猫にして~猫になる~と、志願してやってくるようになるのですね。(^^)また愉しからずや

また石猫見せてくださいね。ありがとうございました

Re: 石のほうから?

>薄荷座様

そうなんですよ~
丸い石が猫になる~猫にして~ってポケットに飛び込んで来る様になってしまったんですね~(笑)

石も一つの生命体で宇宙から見ると次は私も石に生まれ変わるかもしれない…なんて考えることもあります
全て流動的な細胞から成っているのは同じですからねぇ~

今回ポケットに入ってきた丸石にも大切に猫の命を重ねます

また薄荷座さんのブログも拝見させていtだきます
ありがとうございました^^
プロフィール

錦庵

Author:錦庵
こんにちは!錦庵と申します
この度は当ブログをご覧頂きありがとうございます

4人の子供が独立したことを機に長年の夢であった
レンタルボックス「月箱」を2006年10月に渋谷にオープン致しました
http://www.tsukibaco.com/
そこには総数1100名以上の作家さんが全国から集い
私自身も大きな刺激を受けました

元々何かを作ることは大好きでしたので当初は石に千代紙や布を貼りペーパーウェイトを作っていましたが…
2009年3月愛猫(15歳)が体調を崩し動揺する心の中で
せめて石にこの子の姿を残しておこう!と作ったのが”石猫”の始まりです

幸い石猫に描いてから愛猫はすっかり元気になり家の中でスキップしています(笑)

極小の「じゃりにゃんこ」を含め現在に至るまで900匹以上の石猫を製作し、ほとんどの石猫が嫁ぎ皆様に愛されています



===============

オーダーも常時承っています。
ご希望の方はお気軽に
下記までメッセージをお願い致します。


nishiki@tsukibaco.com


詳細につきましては御相談にも応じます。

また、オーダー頂いた作品につきましては当ブログや作品紹介帳などでご紹介させて頂きますのでご了承ください。

===============


通常販売は「月箱」と中山法華経寺参道にある「カフェ楽舎」のみですが東京ビッグサイトで年二回開催されます「デザインフェスタ」にも出展しています

これからも石というキャンバスの可能性を更に追求していきたいと思っています

============================================================

この世の全てのものに命があることを愛しく感じます

たとえそれが土に埋もれた小さな石でも。。。

★河原の石とて夢を見る、路傍の石とてもの想う★

名づけて 『夢想石』

只今「流水の錦」シリーズ&「石猫」「じゃりねこ」シリーズ展開しています

今後ともどうぞ宜しくお願い致します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。