スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすましさん




人見夫婦とるなを月箱に送り届けホッと一息...

昨日は小春日和の中、栃木の大前神社骨董市に行ってきました

バブルの頃は高値で飛ぶように売れていた骨董品も
今の不景気ではあまり売れないようで店のあちこちから愚痴がこぼれておりました

私が購入したのは土人形1000円なり
お行儀よく椅子に腰掛けている姿が愛らしく
大正ロマンを感じさせるヘアースタイルと赤いお着物に一目ぼれ

カールじいさんは長さ30センチほどもある堅い「ナタ豆」と営林省払い下げという「植木バサミ」を購入
骨董ながら素晴しい切れ味のようで早速庭でパチンパチンと良い音をたてています

お醤油だけの香ばしい焼き団子に長寿茶を頂いて
「やっぱ!!日本もえぇなぁ~」とつくづく感じてきましたよ

さて、そろそろデザフェスでオーダー頂いた石猫ちゃんに取り掛かります
「シンガポールで拾った石にご一緒に暮らしていらっしゃるシンガポールの猫ちゃんを描いてほしい」
というご依頼です

長男夫婦がシンガポールに住んで来年は10年目・・・
このご依頼主様との不思議なご縁をかんじながらまた一生懸命描かせていただきますね^^
全てに感謝

コメントの投稿

非公開コメント

味わい深い。

(^^)/こんばんは

骨董市。
しかも選んだ戦利品が、渋いわぁ~すてき。

晩秋の空の下、味わい深いお出かけですね。

そして・・・
石猫創作がいつもともにある暮らし、すてき(^^)

創作は、生きることそのものって感じですね。

ニューフェイスのおすましさんも
「そうなのよ、そうなの」とうなずいてくれることでしょう

Re: 味わい深い。

>みなりんさん

骨董市は見ているだけで楽しく週末には色々な場所に出かけます
時代を超えて生き残ってきたものが語りかけてくる優しさが大好きです^^
自分の姿を重ねているのかもしれませんね(笑)

石猫製作もライフワークになりつつあります
ポチポチ続けていけたら幸せです^^

プロフィール

錦庵

Author:錦庵
こんにちは!錦庵と申します
この度は当ブログをご覧頂きありがとうございます

4人の子供が独立したことを機に長年の夢であった
レンタルボックス「月箱」を2006年10月に渋谷にオープン致しました
http://www.tsukibaco.com/
そこには総数1100名以上の作家さんが全国から集い
私自身も大きな刺激を受けました

元々何かを作ることは大好きでしたので当初は石に千代紙や布を貼りペーパーウェイトを作っていましたが…
2009年3月愛猫(15歳)が体調を崩し動揺する心の中で
せめて石にこの子の姿を残しておこう!と作ったのが”石猫”の始まりです

幸い石猫に描いてから愛猫はすっかり元気になり家の中でスキップしています(笑)

極小の「じゃりにゃんこ」を含め現在に至るまで900匹以上の石猫を製作し、ほとんどの石猫が嫁ぎ皆様に愛されています



===============

オーダーも常時承っています。
ご希望の方はお気軽に
下記までメッセージをお願い致します。


nishiki@tsukibaco.com


詳細につきましては御相談にも応じます。

また、オーダー頂いた作品につきましては当ブログや作品紹介帳などでご紹介させて頂きますのでご了承ください。

===============


通常販売は「月箱」と中山法華経寺参道にある「カフェ楽舎」のみですが東京ビッグサイトで年二回開催されます「デザインフェスタ」にも出展しています

これからも石というキャンバスの可能性を更に追求していきたいと思っています

============================================================

この世の全てのものに命があることを愛しく感じます

たとえそれが土に埋もれた小さな石でも。。。

★河原の石とて夢を見る、路傍の石とてもの想う★

名づけて 『夢想石』

只今「流水の錦」シリーズ&「石猫」「じゃりねこ」シリーズ展開しています

今後ともどうぞ宜しくお願い致します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。