スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そら豆かオットセイか

石の形にこだわりがあるようなことを昨日書きましたが
実際には素晴しい形の石とは突然の出逢いが多いものです

小粒の「じゃりねこ」を描きはじめ沢山の砂利を見つめている毎日ですが
およそ千粒に一粒位の割合でこんな奇跡的な美しい砂利と巡り会います

絶妙なバランスで上半身を立ち上げ、まるで駒のようにクルクルと自由に回転します

この砂利には見上げるようなしぐさの可愛い猫がピッタリと早速描いてみました

魅力的な白猫とチョッといたずらっぽい三毛猫です

赤い首輪もプラスして

まるで永遠に愛し合う恋人同士にもみえますね~

比較対照になるものを置きませんでしたが丁度10円玉位の大きさです

DSC05091.jpg

横から見るとこんな形

DSC05092.jpg

そっくり返ったそら豆orオットセイ…みたいな…?な??

こんな形の砂利をどこかで見つけたら私に是非下さいね^^
泣いて喜びます(笑)




コメントの投稿

非公開コメント

No title

『にゃおの日々』のにゃおです。

先日はコメントいただきありがとうございました!
ユウさんからブログのお知らせがあったので早速遊びに来ちゃいました♪
我が家へ来た鯉の石、シャムの石も元気に毎日光輝いております!
ほんと手に取って見ると心が落ち着きます。
最近は小さい石にも描かれているのですね。
シャム猫もどきがぷーにそっくりで思わずニンマリしちゃいました(笑)
これからも素敵な石を見せてくださいね♪
るなちゃんの様子も見に来ます(*^_^*)

それからブックマークさせていただいてもよろしいでしょうか?

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。



こんにちは♪

これは、いつぞやの迷いアザラシ・タマちゃん(2003年)を彷彿とさせます!

白猫さんなどは特にそうです。そうか~ こういう石って、本当に
ありそうでなさそうですよね~~

昔から、♪ねこがこたつでまるくなる…といいますが、丸石こそが
こういった題材に適しているように、拝見すればするほどに思います。

ありがとうございます^^

>にゃおさん

ご訪問ありがとうございます

シャムネコ&錦鯉の石大切にして頂いているようでとても光栄です
鯉は今の季節空で泳いでいることが多いですが石の中で泳いでいるのもまた良しかな?と思います

石のキャンバスに描きたいものはまだまだ沢山ありますのでこれからも時々覗いてくださいv-221

No title

>ユウさん

アハハ。。。
そうですね^^アザラシタマちゃんに似てますね^^

そうなんです

角張った石は沢山ありますがやはり猫の姿を写すには曲線の美しい丸い石が良いですね^^

錦鯉を描いてもやはり石の形は重要でいくら頑張っても石の形が悪いとデザイン的にすっきり納まりません

そんなこんなで納得いかない失敗した石も結構ゴロゴロしてるんですよ
プロフィール

錦庵

Author:錦庵
こんにちは!錦庵と申します
この度は当ブログをご覧頂きありがとうございます

4人の子供が独立したことを機に長年の夢であった
レンタルボックス「月箱」を2006年10月に渋谷にオープン致しました
http://www.tsukibaco.com/
そこには総数1100名以上の作家さんが全国から集い
私自身も大きな刺激を受けました

元々何かを作ることは大好きでしたので当初は石に千代紙や布を貼りペーパーウェイトを作っていましたが…
2009年3月愛猫(15歳)が体調を崩し動揺する心の中で
せめて石にこの子の姿を残しておこう!と作ったのが”石猫”の始まりです

幸い石猫に描いてから愛猫はすっかり元気になり家の中でスキップしています(笑)

極小の「じゃりにゃんこ」を含め現在に至るまで900匹以上の石猫を製作し、ほとんどの石猫が嫁ぎ皆様に愛されています



===============

オーダーも常時承っています。
ご希望の方はお気軽に
下記までメッセージをお願い致します。


nishiki@tsukibaco.com


詳細につきましては御相談にも応じます。

また、オーダー頂いた作品につきましては当ブログや作品紹介帳などでご紹介させて頂きますのでご了承ください。

===============


通常販売は「月箱」と中山法華経寺参道にある「カフェ楽舎」のみですが東京ビッグサイトで年二回開催されます「デザインフェスタ」にも出展しています

これからも石というキャンバスの可能性を更に追求していきたいと思っています

============================================================

この世の全てのものに命があることを愛しく感じます

たとえそれが土に埋もれた小さな石でも。。。

★河原の石とて夢を見る、路傍の石とてもの想う★

名づけて 『夢想石』

只今「流水の錦」シリーズ&「石猫」「じゃりねこ」シリーズ展開しています

今後ともどうぞ宜しくお願い致します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。