スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南国の風にふかれて

石猫から遠のいている間にも
じゃりにゃんこがポチポチお嫁入りして品薄になっているようです。
月箱テンチョからお尻を叩かれ有難いなぁ~♪と思っています^^
じゃりにゃんこまた作っていますので待っててね

=============================

先日、5日間ほど長男ファミリーの住んでいるシンガポールに行ってきました。
カワイイ2歳半の孫に会いたい一心で初めての一人渡星!




。。。といってもまだ二度目ですが長男たちはあちらに住んでもう14年になります。

マンションの14階
長男宅からの眺めです。
周り中のっぽビルばかりですね^^





殆んどのマンションにはプールが付いているそうで
ココにも幼児用と大人用のプールが美しく手入れされて付いています。
。。。が!誰も泳いでいる方は見ませんでしたね?
次回は水着持って来よう!!



こちらは「チャイナタウン」
ちょっと怖いネーミングの通りです.

こんな歴史もあるんですね

多民族国家でもあるシンガポールですが一番多いのは中国系の方々です。





亡くなった方々に捧げ一緒に燃やすという紙細工の品々が沢山並んでいます。
これがホントに良くできてるんです



こちらは市場の中
食用カエルは3匹900円位かな?
亀やスッポンももちろんすぐに捌いてくれますよ^^




お魚は見たことない品ばかりですが
築地のような活気があってステキでした!



こちらはあの有名なマリーナ・ベイ・サンズのスカイウェイからの展望です
天空のプールには宿泊者だけが入れるそうで
私たちは一階のビッフェランチ!
どれも美味しゅうございました








手前左に見える貝のような建物は温室ならぬ令室の「クラウド・フォレスト
中に入るとまずは巨大な滝がお出迎え
孫はこれだけでかなりハイテンションになりました^^









三日目は北緯一度という『セントーサ島』に渡り
波に仰向けに倒されても倒されても倒されても立ち向かっていく孫の勇姿を見ることができました(笑)
だが、残念!この日はカメラ忘れた

最後に

空港での孫との涙の別れの一場面(笑)



さよならシンガポール!

さよならチャンギ!



また、きっと来るねぇ~
スポンサーサイト
プロフィール

錦庵

Author:錦庵
こんにちは!錦庵と申します
この度は当ブログをご覧頂きありがとうございます

4人の子供が独立したことを機に長年の夢であった
レンタルボックス「月箱」を2006年10月に渋谷にオープン致しました
http://www.tsukibaco.com/
そこには総数1100名以上の作家さんが全国から集い
私自身も大きな刺激を受けました

元々何かを作ることは大好きでしたので当初は石に千代紙や布を貼りペーパーウェイトを作っていましたが…
2009年3月愛猫(15歳)が体調を崩し動揺する心の中で
せめて石にこの子の姿を残しておこう!と作ったのが”石猫”の始まりです

幸い石猫に描いてから愛猫はすっかり元気になり家の中でスキップしています(笑)

極小の「じゃりにゃんこ」を含め現在に至るまで900匹以上の石猫を製作し、ほとんどの石猫が嫁ぎ皆様に愛されています



===============

オーダーも常時承っています。
ご希望の方はお気軽に
下記までメッセージをお願い致します。


nishiki@tsukibaco.com


詳細につきましては御相談にも応じます。

また、オーダー頂いた作品につきましては当ブログや作品紹介帳などでご紹介させて頂きますのでご了承ください。

===============


通常販売は「月箱」と中山法華経寺参道にある「カフェ楽舎」のみですが東京ビッグサイトで年二回開催されます「デザインフェスタ」にも出展しています

これからも石というキャンバスの可能性を更に追求していきたいと思っています

============================================================

この世の全てのものに命があることを愛しく感じます

たとえそれが土に埋もれた小さな石でも。。。

★河原の石とて夢を見る、路傍の石とてもの想う★

名づけて 『夢想石』

只今「流水の錦」シリーズ&「石猫」「じゃりねこ」シリーズ展開しています

今後ともどうぞ宜しくお願い致します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。